ばれない借金

お金が急に必要なときは。。。

結婚式やお祝い事、クレジットカードをついつい使いすぎたときにはキャッシングやカードローンを利用しないといけませんよね。

 

僕も、給料日前の急な出費キャッシングを利用しています。
何日にどれだけ返すかはっきり分かっていれば、危ないことはないです。
むしろ、銀行ATMの時間外手数料より安いときも結構ありますからね。。。

 

でも、キャッシングを利用するときはなるべく低金利で名前が通っている大手で借りましょう!

 

間違っても、電信柱に貼ってある怪しい闇金のビラには電話しないようにしてください。。。

 

ばれない借金をしたい時は、モビットのWEB完結サービスがおすすめ。
安定した収入がある方なら「電話連絡なし・郵送物なし」で、自宅や職場に電話連絡なし、書類が届くことなくキャッシングができます。WEB完結申し込みならスピーディーな審査が可能なので即日融資もできます。(14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。)
こちらから確認してみてください。

詳しくはモビット公式ホームページへ

 

 

モビット以外で僕が使ってみて良かったキャッシングを紹介します。

 

プロミス
プロミス

大手ではモビットとプロミスだけがWEB完結に対応しています。

ばれずに借りたいなら郵送物なし、来店不要のWEB完結に対応しているところで借りるのが確実です。
アコムより多少面倒ですが、メールアドレスの登録とWEB明細照会の登録で30日間無利息なので、きちんと計画がたっている人にとってはとてもお得に借りられます。利息0円は大きいです。
そして、日数計算式の利息なので、給料日までちょっと足りないなど短期の借り入れには最適です。
3項目で3秒診断を利用すれば借りられるか借りられないかすぐに分かりますので、まずは3秒診断をしてみてください。

 

【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断!

 

金利 最高融資額
4.5%〜17.8% 500万円

アイフル
アイフル

大手消費者金融のアイフルはカード発行を無くすことはできませんが、指定時間にカードを郵送してくれる「えらべーる」を利用することで同居者がいても自分で受け取ることができます。

本人限定受け取りで配送してくれる上、差出人に「アイフル」の名前は入っていませんのでばれずに借りることができます。
ネットで契約後に審査通過の通知を受け取ってから自動契約機の「てまいらず」に行くことで、カードをその場で受け取ることもできます。
だいたい借金がばれてしまうのは電話があった時か書類の郵送があった時なので、その辺を気を付ければ借金がばれてしまうことがありません。在籍確認の電話も給与明細などの書類で代用できることがあります。独立系の消費者金融で他社と審査基準が違います。パート、アルバイトの方でもお申し込みいただけます。



バレないように借りるならアイフル!お申し込みはこちら

金利 最高融資額
4.5%〜18.0% 500万円
アコム
アコム

三菱UFJフィナンシャルグループのアコムです。アコムは即日融資に対応していて、スタッフの対応がすばらしいです。プライバシーにも配慮してくれますので、ネットで申し込んだ後にかかってくる本人確認の電話で要望を伝えるといいです。今すぐお金を借りたいなら即日融資のアコムです。初回30日間無利息です。

 

アコムのお申し込みは今すぐこちらをクリック

 

金利 最高融資額
4.7%〜18.0% 500万円
ライフティ
ライフティ

上場企業子会社で独立系消費者金融のライフティです。ライフティは審査も銀行系とは少し違いますので大手で断られた方もきちんと審査してくれます。即日融資にも対応していて、急いでお金を借りないといけない時もインターネットのみで来店の必要なく振込まで行ってくれます。1000円からのキャッシングに対応していますので必要な分だけ借り入れすることができます。

※まだアイフルを試していない方は同じく独立系消費者金融のアイフルを先に試してみることをおすすめします。

 

ライフティのお申し込みは今すぐこちらをクリック

 

金利 最高融資額
4.5%〜18.0% 500万円

 

 

借り入れをするときの注意ポイント

借り入れをするときに注意しておきたいポイントは、やはりしっかりとした返済計画です。
借り入れする前に、返済するさいのお金はいつどのように入ってくる予定なのか、その時までにかかる利息はいくらで返済総額はいくらなのか、
だいたいこのあたりを押さえておいて、大手などの信頼できるところから借りればキャッシングは怖くありません。
でも、キャッシングも借金なので、入ってくるかこないか分からないお金を返済資金のあてにしたり、自分のぎりぎりいっぱいまで借り入れするのはやめておきましょう。。
きちんと計画をたてて、無理のない範囲の借り入れ額で利用してみてください。